教会紹介

田尾研二牧師

牧師挨拶

皆様、こんにちは。
当教会で代表を務めています田尾と申します。
簡単な自己紹介と牧師になる経緯について話をさせて頂きます。

1978年に広島で生まれ、被爆体験者の祖父を持つ影響からか、子供の頃から、愛と平和についてよく考えて育ちました。
学生の頃に聖書にふれ、キリストの永遠な愛に感銘をうけて牧師を目指すようになりました。
牧師職になってから10年以上経ちます。
聖書を通して多くの方と触れ合えることに喜びを感じて日々を過ごしています。
多くの方が、キリストの愛に触れて、永遠な幸せを享受することを願っています。

大阪主愛教会について

“神様の愛”を中心とした教会です。
幅広い年齢層の個性豊かな一人一人が、自分を大切にし、お互いを大切にし、神様の愛を中心にひとつとなる家族のような教会を目指しています。

大阪主愛教会の「理念とビジョン」については、以下のページをご覧ください。

理念とビジョン

聖書を学ぶ目的

聖書には、神様の人間に向かう大きな「愛」と人間が人間らしく生きるために必要な「真理」が 記されています。
私たちは聖書を学ぶことで、自分自身の価値、個性の価値を知り、聖書の言葉を実践することで 自分自身の心を<愛が溢れる天国のようにつくっていくこと>を目指します。
そして、自分の心から溢れる愛と行ないで、家族、友人、自分と関わるすべての人に接することで、地上に天国のような愛と平和の世界が広がっていくことを願っています。

礼拝について

礼拝とは、キリストを通して神様の前に進み出ることを言います。
聖書を通して、真理を学び、神様と出会う時間です。
人生の平安と答えを得られる貴重な機会です。

大阪主愛教会では、毎週日曜には主日礼拝を捧げて、他に水曜礼拝、お祈り会、こども礼拝などがあります。

~初めての方へ~

聖書勉強会も開いており、どなたでも参加できます。
メールまたはお電話よりお気軽にお問い合わせください。
また、クリスマス会、母の日・父の日感謝の会などの様々なイベントも開催しています。

大阪主愛教会 牧師 田尾研二

PAGE TOP