教会紹介

田尾研二牧師

牧師挨拶

皆様、こんにちは。
当教会で代表を務めています田尾と申します。
簡単な自己紹介と牧師になる経緯について話をさせて頂きます。

1978年に広島で生まれ、被爆体験者の祖父を持つ影響からか、子供の頃から、愛と平和についてよく考えて育ちました。
学生の頃に聖書にふれ、キリストの永遠な愛に感銘をうけて牧師を目指すようになりました。
牧師職になってから10年以上経ちます。
聖書を通して多くの方と触れ合えることに喜びを感じて日々を過ごしています。
多くの方が、キリストの愛に触れて、永遠な幸せを享受することを願っています。

大阪主愛教会について

「神様の限りない愛が 人々の心に灯るように」

みなさま、こんにちは。大阪主愛教会を訪ねてくださり、心より感謝します。
私たち大阪主愛教会は、「神様の限りない愛が 全ての人々の心に灯るように」という願いを込めて活動しています。

時代は変化し、環境は変わり、国境を越え、2000年という時を経ても、今もなお色褪せることのない聖書の言葉。
変わらない愛と真理の光を、命を懸けて人々に灯したのがイエス・キリストでした。
イエス・キリストの言葉にこのようなものがあります。
「種はたった一粒でも、たとえ小さくても、一粒の種が命を懸けて土にまかれる時、豊かに実を結ぶようになる」と。
イエス・キリストはどのような環境にも種となって飛び込んで行き、人々の心に神様の愛の光を灯し続けました。
苦しむ人々の手をとって祈りを捧げ、温かな眼差しで言葉をかけるイエス・キリストの周りには、いつも笑顔が溢れていました。
一人一人と真剣に向き合い、真実な愛情をもって伝えてくださった言葉が、そしてその言葉をどんな状況でも行われる誠実な姿が、2000年経った今もなお、私たちの心に深く刻まれるものがあります。
今の時代にこそ、神様の愛と真理の灯火が、私たちの行くべき道を照らしてくれると信じています。
愛の種がみなさまの心深くにまかれ、豊かな実を実らせていかれることを心から願っています。

教会には、幼い子どもたちからご年配の方まで、さまざまな年代の方が足を運ばれ、共に語らいながら、多くの絆が生まれています。
主日礼拝・水曜礼拝の他にも、バイブルメッセージ、ボランティア、スポーツ、演奏会、子ども応援プロジェクト、学習支援など、キリストの精神を実践する場として様々なイベントを企画しています。
教会には、人生を変える素晴らしい出会いがあります。
ぜひお気軽にご連絡ください。
みなさまの心に、いつも主の平安があることを心から祈っています。

大阪主愛教会牧師 高橋行紀

大阪主愛教会の「理念とビジョン」については、以下のページをご覧ください。

理念とビジョン

聖書を学ぶ目的

聖書には、神様の人間に向かう大きな「愛」と人間が人間らしく生きるために必要な「真理」が 記されています。
私たちは聖書を学ぶことで、自分自身の価値、個性の価値を知り、聖書の言葉を実践することで 自分自身の心を<愛が溢れる天国のようにつくっていくこと>を目指します。
そして、自分の心から溢れる愛と行ないで、家族、友人、自分と関わるすべての人に接することで、地上に天国のような愛と平和の世界が広がっていくことを願っています。

礼拝について

礼拝とは、キリストを通して神様の前に進み出ることを言います。
聖書を通して、真理を学び、神様と出会う時間です。
人生の平安と答えを得られる貴重な機会です。

大阪主愛教会では、毎週日曜には主日礼拝を捧げて、他に水曜礼拝、お祈り会、こども礼拝などがあります。

~初めての方へ~

聖書勉強会も開いており、どなたでも参加できます。
メールまたはお電話よりお気軽にお問い合わせください。
また、クリスマス会、母の日・父の日感謝の会などの様々なイベントも開催しています。

PAGE TOP